【フィギュアスケート】日本スケート連盟、一部国際競技会への派遣中止

日本フィギュアスケート連盟(JSF)は7月13日、一部フィギュアスケート国際競技会への派遣中止を決定したと発表した。理由について「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の情勢を考慮」と説明している。対象となるのはISU(国際スケート連盟)チャレンジャーシリーズなど。

ISUチャレンジャーシリーズなどへの派遣中止が決定
ISUチャレンジャーシリーズなどへの派遣中止が決定ISUチャレンジャーシリーズなどへの派遣中止が決定

派遣中止となる大会は以下の通り。

■ISUジュニアグランプリ大会

  • ハンガリー・ブダペスト大会(9月9日~12日)
  • チェコ・オストラヴァ大会(9月23日~26日)
  • ウズベキスタン・タシュケント大会(9月30日~10月3日)
  • スロベニア・リュブリャナ大会(10月7日~10日)
  • ラトビア・リガ大会(10月14日~17日)

■ISUチャレンジャーシリーズ

  • アジアンオープントロフィー(開催日未定)
  • オータムクラシックインターナショナル(カナダ・オークビル/9月17日~19日)
  • ネーベルホルントロフィー(ドイツ・オーバストドルフ/9月23日~27日)
  • フィンランディアトロフィー(フィンランド・エスポー/10月8日~11日)
  • ブダペストトロフィー(ハンガリー・ブダペスト/10月15日~17日)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!