フィギュアスケート

【フィギュアスケート】紀平梨花がSNSで新プログラムの一部を公開|フランス杯中止も「毎日全力で頑張っていきたい」

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

フィギュアスケート女子シングルの紀平梨花(N高東京)が10月20日、自身のInstagram(インスタグラム)を更新。今季の新しいショートプログラム(SP)の一部を公開した。出場を予定していたものの中止となった、グランプリ(GP)シリーズ第4戦フランス杯についてもコメントした。

紀平は中止となったフランス杯について、「大変残念ですが、コロナウイルスの感染者が再び急増しており、皆様のご健康の為に、またさらなるコロナウイルスの拡大を防ぐためには仕方のないことでした」とコメント。その上で、「これからも次の試合に向けて今まで通り毎日全力で頑張っていきたいと思います。また皆様に成長した姿をお見せできる日を楽しみにしています」と、今後については前向きな思いを綴った。Instagramの投稿には、新SPの一部を収めた約1分間の動画も掲載されている。

フランス杯には日本から紀平のほか、男子シングルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、島田高志郎(木下グループ)が出場を予定していた。今シーズンのGPシリーズでは、女子シングル宮原知子(関西大学・木下グループ)、ペアの三浦璃来・木原龍一組(木下グループ)がエントリーしていた、第2戦スケートカナダの中止が既に決まっている。

紀平は同日にTwitter(ツイッター)も更新し、ステファン・ランビエル氏振り付けの新フリープログラム「Baby,God Bless you」のステップシークエンスの動画を公開した。紀平は「次の試合までにもっと滑りこなして良いものができるように頑張ります」と、新プログラムへの意気込みを見せた。