【フィギュアスケート】紀平梨花と宮原知子がそれぞれのSNSで手料理を公開

それぞれ自身のInstagramで手料理を公開した紀平梨花(左)と宮原知子(右)
それぞれ自身のInstagramで手料理を公開した紀平梨花(左)と宮原知子(右)それぞれ自身のInstagramで手料理を公開した紀平梨花(左)と宮原知子(右)

フィギュアスケート女子シングルの紀平梨花と宮原知子が、それぞれのInstagramを更新。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止のため自宅待機が求められる中、"おうち時間"を活用し作った手料理の写真を公開した。

紀平は5月12日、Instagramに自身で作ったサラダやピザなどの料理や、オーブンでパンを作る様子を写した写真を投稿し、「最近作った料理たちです」と手料理を公開した。「今の時期は時間があるのでいろんな料理を作ってみたいと思います」と料理への意欲を見せた。最近はまっているのは"納豆アボカドサラダ"とのことで、「アボカドと納豆は栄養価も高く最近の私の夜ご飯です」と紹介した。

宮原も12日に、おうちごはんと称し、昼食の写真を自身のInstagramに投稿。また、ブログにも手料理の写真が投稿されており、7日に最近作って美味しかったものとして鍋を紹介した。宮原は、「毎日、家でのトレーニングやダンスをする中で、どうしても気力が持たず、食事が面倒になりがちなことがあります。でも栄養も大切、食べることも好きなのですぐに美味しいものが準備できたら、と考えているときに『鍋!』と思い立ちました」と作るまでの経緯を説明した。最後に「引き続き、気分転換もとりいれながら頑張っていきたいと思います」と前向きなコメントを綴った。

宮原のブログでは手料理のほか趣味の塗り絵やマスク作りなど、自身の休日や"おうち時間"の様子が紹介されている。

宮原知子オフィシャルブログ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!