フィギュアスケート

【フィギュアスケート】羽生結弦が"Fantasy on Ice"のツイッターに動画メッセージ「全力で努力を」

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
動画メッセージを寄せた羽生結弦

6月11日、フィギュアスケート男子シングルでソチ、平昌オリンピック金メダリスト・羽生結弦のメッセージ動画が、"Fantasy on Ice"の公式Twitter上で公開された。2020年の"Fantasy on Ice"は5月から6月に開催予定だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により中止が決まっている。

羽生は"Fantasy on Ice"中止について、「今年は皆さんに会うことができず、とても寂しく思っています」とコメント。そのうえで、「より一層、皆さんと一緒に感染拡大防止に努めながら、日々を過ごしていきたいと思います」と、新型コロナウイルス感染拡大防止を呼びかけた。最後に、「皆さんの前でスケートができるときのために、僕自身も全力で努力を積み重ねていきます。どうか、お気をつけてお過ごしください。皆さんの心の中に少しの不安もなく、皆さんの前でスケートができることを祈っています」とファンへのメッセージを語った。

"Fantasy on Ice"はシーズン開幕前に開催されるアイスショーで、2020年は5月から6月にかけて幕張(千葉)・神戸・新潟・静岡で公演が行われる予定だった。トリノオリンピック男子シングル金メダリストのエフゲニー・プルシェンコ、平昌オリンピック男子シングル銅メダリストのハビエル・フェルナンデスらが出演予定だった。日本人スケーターは発表されていなかったが、羽生は例年出演している。