フィギュアスケート

【フィギュアスケート】ISUがGPシリーズ出場選手を発表|宇野昌磨と紀平梨花はフランス杯

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

国際スケート連盟(ISU)は10月1日、2020-21シーズンのフィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ出場選手を発表した。男子シングルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、島田高志郎(木下グループ)、女子シングルの紀平梨花(N高東京)はフランス杯(11月13日~15日/グルノーブル)に出場する。

そのほかの日本人選手では、宮原知子(関西大学・木下グループ)がスケートカナダ(10月30日~31日/オタワ)にエントリー。NHK杯(11月27日~29日/大阪府)には、鍵山優真(星槎国際高等学校横浜)、樋口新葉(明治大学/ノエビア)、坂本花織(シスメックス)、本田真凛(JAL)らが出場を予定している。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、2020-21シーズンのGPシリーズは1選手1大会の出場となる。また出場大会については、自国やその近隣国、トレーニング拠点で開催される大会に制限されている。GPファイナル(12月10日~13日/中国・北京)は、延期もしくは中止となることが決まった。

なお、ソチ、平昌オリンピック男子シングル金メダリストの羽生結弦(ANA)は、今シーズンのGPシリーズ欠場を表明している。GPシリーズ各大会の出場選手は以下のリンクを参照。

グランプリシリーズ出場選手リスト(ISU公式)

男子シングル

女子シングル

ペア

アイスダンス