【動画】オータムクラシックインターナショナル|男子SP、前回覇者の羽生結弦は首位発進

SPを首位で飾った前年度覇者の羽生結弦
SPを首位で飾った前年度覇者の羽生結弦SPを首位で飾った前年度覇者の羽生結弦

現地時間の9月13日、カナダのオークヴィルで行われているフィギュアスケートの『オータムクラシックインターナショナル』が2日目を迎えた。この日行われた男子ショートプログラムで、前回覇者の羽生結弦が首位に立った。

ソチ、平昌と66年ぶりに冬季五輪2連覇を果たした羽生は、序盤の4回転サルコーで失敗したものの、それ以降の演技を完ぺきにこなし、98.38点という高得点を記録。首位で折り返した。

2位にはフランスのケヴィン・エイモズが94.76ポイント、3位にカナダのキーガン・メッシングが89.57ポイントで続く。

現地の翌9月14日には、フリーが行われ、合計点で順位が決まる。世界屈指の実力者、羽生結弦の今季初タイトル獲得なるか、注目が集まる。

大会日程は以下の通り;

9月14日(土)

  • 0:00~ 女子シングル公式練習
  • 0:15~1:15 男子シングル公式練習
  • 2:50~4:15 男子ショートプログラム
  • 4:35~7:37 女子フリースケーティング
  • 22:30~23:40 男子シングル公式練習

9月15日(日)

  • 1:45~3:50 男子フリースケーティング

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!