フィギュア・チャレンジカップ、紀平梨花はSP2位...樋口新葉は4位

ショートプログラムで2位につけた紀平梨花(写真は2018年の全日本フィギュア)
ショートプログラムで2位につけた紀平梨花(写真は2018年の全日本フィギュア)ショートプログラムで2位につけた紀平梨花(写真は2018年の全日本フィギュア)

フィギュアスケート・チャレンジカップはオランダ・ハーグで現地時間23日に女子ショートプログラムが行われ、四大陸選手権を制した紀平梨花(関大KFSC)が2位スタートとなった。

66.44点をマークした紀平は、70.25点で首位に立ったアンバー・グレン(アメリカ)を追いかける。

樋口新葉(開智日本橋学園高)は62.70点で4位につけている。

フリーは日本時間24日18時30分から行われる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!