【フェンシング】女子サーブルW杯オルレアン:青木千佳ら3選手が予選を突破

FIE(国際フェンシング連盟)ワールドカップ女子サーブル個人オルレアン大会(フランス)が現地時間11月22日に開幕。初日は予選プール戦および予選トーナメントが行われ、プール戦好成績の青木千佳と福島史帆実、予選Tで日本人対決を制した小林かなえの3選手が決勝Tに進出した。

リオデジャネイロ五輪出場の青木千佳(写真左)
リオデジャネイロ五輪出場の青木千佳(写真左)リオデジャネイロ五輪出場の青木千佳(写真左)

7人1組による総当たりのプール戦(全28組)には、日本から11選手が出場。青木は2位、福島は15位で決勝トーナメント進出を果たす。高嶋理紗は21位、浦野夏菜は42位、小林は68位、田村紀佳は76位、江村美咲は79位、月野敬子は132位で、それぞれ予選トーナメントに進出。一方、木村毬乃は147位、櫛橋茉由は168位、佐々木陽菜は172位で予選プール敗退となった。

128人が参加し、2回戦で争われる予選トーナメントでは、江村、高嶋、浦野が1回戦で黒星。田村は2回戦敗退となる。小林と月野は2回戦で当たり、小林に軍配が上がった。

女子サーブルW杯エントリーリスト(日本)

27.田村紀佳(旭興業株式会社)59.500

30.福島 史帆実(株式会社セプテーニ・ホールディングス)55.500

35.江村美咲(中央大学 )44.250

40.青木千佳(NEXUS)40.000

169.高嶋理紗(法政大学)6.500

184.小林かなえ(東京女子体育大学)5.500

190.木村毬乃(株式会社なとり)4.500

199.浦野夏菜(警視庁)3.750

237.佐々木 陽菜(全日本空輸株式会社)2.000

242.月野敬子(法政大学)1.500

263.櫛橋茉由(京都クラブ)1.000

※左の数字は世界ランキング、右の数字はポイント

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!