【フェンシング】女子フルーレW杯カイロ:決勝トーナメントに東晟良ら6選手出場

FIE(国際フェンシング連盟)ワールドカップ女子フルーレ個人カイロ大会(エジプト)が、現地時間11月22日に開幕。同日、予選が行われた。23日に行われる決勝トーナメント(64強)には、シードの東晟良と上野優佳のほか、辻すみれ、菊池小巻、東莉央、狩野愛巳の6選手が出場する。

一瞬の攻防が勝敗を分ける女子フルーレ
一瞬の攻防が勝敗を分ける女子フルーレ一瞬の攻防が勝敗を分ける女子フルーレ

7人による総当たりのプール戦(全22組)では、1組に振り分けられた宮脇花綸が2勝、7組の西岡詩穂が4勝、8組の辻すみれが3勝、13組の菊池小巻が4勝、14組の柳岡はるかが3勝。15組の狩野央梨沙が5勝、19組の狩野愛巳が4勝、20組の久良知美帆が0勝、21組の東莉央が5勝を挙げる。

東莉は決勝トーナメント進出、宮脇と久良知はプール戦敗退となった。

辻、菊池、狩野愛は、その後に行われた予選トーナメント(128人参加、2回戦)を突破したものの、西岡と柳岡は1回戦で敗退。狩野央は2回戦で黒星を喫した。

女子フルーレW杯エントリーリスト(日本)

11.東 晟良(日本体育大学)117.000

13.上野優佳(星槎国際高等学校川口)110.000

24.辻すみれ(朝日大学)61.000

29.菊池小巻(セガサミーホールディングス株式会社)56.000

64.宮脇花綸(株式会社マイナビ)22.000

80.柳岡はるか(全日本空輸株式会社)18.000

95.東 莉央(日本体育大学)14.500

143.西岡詩穂(警視庁)9.500

176.久良知 美帆(城北信用金庫)5.250

191.狩野愛巳(日清製粉グループ本社)4.000

514.狩野央梨沙(早稲田大学)0.000

※左の数字は世界ランキング、右の数字はポイント

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!