フェンシング

【フェンシング】男子エペ世界2位の山田優が全日本選手権出場辞退…東京五輪に向けて5月に手術

文: 渡辺文重 ·

FIE(国際フェンシング連盟)ランキング男子個人エペで2位の山田優(自衛隊体育学校)が8月25日、自身のTwitter(ツイッター)を更新。9月に開催される全日本選手権への出場を辞退すると投稿した。同投稿では、5月半ばに腰椎椎間板ヘルニアの手術を受けたことも明かしている。

全身が有効面のエペ。山田優のほか、見延和靖ら有力選手が集う

テキストをスクリーンショットした投稿では、「まだ復帰できる状態ではない」と出場辞退の理由を説明。また5月半ばに手術を受けたことについては「来年のオリンピックのため」としている。

第73回全日本選手権は、男女エペ・サーブル・フルーレの6種目を実施。9月17日から19日に各種目の準決勝まで、26日に決勝を、それぞれ無観客で行う。また新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の観点から、全選手にPCR検査を行うほか、出場資格をFJE(日本フェンシング協会)各種目シニアランキング上位16名までとしている。山田は同ランキング2位で、出場資格を有していた。

■第73回全日本選手権スケジュール

9月17日(木)女子エペ・男子サーブル 準決勝まで

9月18日(金)男子フルーレ・女子サーブル 準決勝まで

9月19日(土)女子フルーレ・男子エペ 準決勝まで

9月26日(土)男子サーブル・女子エペ・男子フルーレ・女子フルーレ・女子サーブル・男子エペ決勝