フェンシング

【フェンシング】第73回全日本選手権、ファイナリストが出そろう…決勝は9月26日

文: 渡辺文重 ·

第73回全日本フェンシング選手権大会(個人戦)予選が9月17日から19日まで行われた。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の観点から、全選手にPCR検査を行うほか、出場資格をFJE(日本フェンシング協会)各種目シニアランキング上位16名までとしていた。男子エペ元世界ランキング1位の見延和靖は、準々決勝で敗れた。

6種目(男女エペ・サーブル・フルーレ)の決勝は26日に行われる。各種目ファイナリストは以下の通り。

男子フルーレ準決勝まで

  • 永野雄大(中央大学)
  • 松山恭助(JTB)

女子フルーレ準決勝まで

  • 辻すみれ(朝日大学)
  • 菊池小巻(セガサミーホールディングス株式会社)

男子サーブル準決勝まで

  • 吉田健人(警視庁)
  • 小久保 真旺(星槎国際高等学校川口)

女子サーブル準決勝まで

  • 福島 史帆実(株式会社セプテーニ・ホールディングス)
  • 青木千佳(NEXUS FENCING CLUB)

男子エペ準決勝まで

  • 坂本圭右(自衛隊体育学校)
  • 宇山 賢(三菱電機株式会社)

女子エペ準決勝まで

  • 佐藤希望(大垣共立銀行)
  • 寺山珠樹(日本大学)