フェンシングW杯個人:女子フルーレの東莉央、男子フルーレの西藤俊哉が8位に

Tokyo 2020(東京五輪)出場権争いに影響するFIE(国際フェンシング連盟)ワールドカップの女子フルーレ・カザン大会(ロシア)、男子フルーレ・カイロ大会(エジプト)、男子サーブル・ワルシャワ大会(ポーランド)が、21日に開幕。22日に個人決勝トーナメントが行われた。

フルーレは男女とも好成績を残す(写真はリオデジャネイロ五輪の西岡詩穂)
フルーレは男女とも好成績を残す(写真はリオデジャネイロ五輪の西岡詩穂)フルーレは男女とも好成績を残す(写真はリオデジャネイロ五輪の西岡詩穂)

各大会の結果は以下の通り。23日は国別の団体戦が行われる。

■女子個人フルーレW杯 2/21~22 カザン(ロシア)結果

21日の予選を勝ち残った5人に加え、FIE世界ランキング8位の上野優佳(埼玉県・星槎国際高校川口)と、同9位の東晟良(日本体育大学)が、22日の決勝トーナメント(64強)に出場。日本人最上位は、東莉央(日本体育大学)の8位だった。

決勝トーナメント1回戦(64強)

  • 東莉 15-14 アラナ ゴールディ(カナダ)
  • 東晟 10-15 マイア メイ ワイントローブ(アメリカ合衆国)
  • 西岡 10-15 レオニー エバート(ドイツ)
  • 菊池 8-15 インナ デリグラソワ(ロシア)
  • 辻 8-15 ジャクリーン デュブロビッチ(アメリカ合衆国)
  • 上野 7-10 シィー ユエ(中国)
  • 宮脇 5-15 エリーザ ディ フランチェスカ(イタリア)

決勝トーナメント2回戦(32強)

  • 東莉 15-13 アリアナ エリゴ(イタリア)

決勝トーナメント3回戦(16強)

  • 東莉 15-11 ソレーヌ ブリュイユ(フランス)

準々決勝(8強)

  • 東莉 9-15 アデリーナ ザギドゥリナ(ロシア)

最終順位

1.ディ フランチェスカ(イタリア)

2.シィー ユエ(中国)

3.ザギドゥリナ(ロシア)

3.アリーチェ ヴォルピ(イタリア)

8.東 莉央(日本体育大学)

33.上野優佳(SEISA)

34.東 晟良(日本体育大学)

43.辻すみれ(朝日大学)

57.西岡詩穂(警視庁)

59.宮脇花綸(株式会社マイナビ)

64.菊池小巻(セガサミーホールディングス株式会社)

105.梅津春香(法政大学)

107.久良知 美帆(城北信用金庫)

131.狩野 央梨沙(早稲田大学)

136.柳岡はるか(全日本空輸株式会社)

139.狩野愛巳(日清製粉グループ本社)

■男子個人フルーレW杯 2/21~22 カイロ(エジプト)結果

22日の決勝トーナメント(64強)には、予選を勝ち抜いた西藤俊哉(長野クラブ)、松山恭助(JTB)、永野雄大(中央大学)の3選手が出場した。日本人最上位は、西藤の8位だった。

決勝トーナメント1回戦(64強)

  • 西藤 15-13 ティムル サフィン(ロシア)
  • 松山 15-9 チャン カロン(張家朗/香港)
  • 永野 9-15 アレクサンダー マッシャラス(アメリカ合衆国)

決勝トーナメント2回戦(32強)

  • 西藤 15-9 エンゾ ルフォール(フランス)
  • 松山 15-9 ジェフリー トゥレット(アメリカ合衆国)

決勝トーナメント3回戦(16強)

  • 西藤 15-11 ティムール アルスラノフ(ロシア)
  • 松山 9-15 ゲレク マインハート(アメリカ合衆国)

準々決勝(8強)

  • 西藤 14-15 カルロス ラバドール(スペイン)

最終順位

1.ラバドール(スペイン)

2.アンドレア カッサーラ(イタリア)

3.アレッシオ フォコーニ(イタリア)

3.マッシャラス(アメリカ合衆国)

8.西藤俊哉(長野クラブ)

15.松山恭助(JTB)

61.永野雄大(中央大学)

66.鈴村健太(法政大学)

68.安部慶輝(秋田緑が丘病院)

80.藤野大樹(DENSO岩手)

84.敷根崇裕(法政大学)

95.飯村一輝(京都府・龍谷大学付属平安高校)

116.伊藤拓真(日本大学)

127.大石利樹(山九株式会社)

143.野口凌平(NEXUS)

147.三宅諒(フェンシングステージ)

■男子個人サーブルW杯 2/21~22 ワルシャワ(ポーランド)結果

22日の決勝トーナメント(64強)には、21日のプール戦で6勝を挙げた徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)のみが出場。徳南は2回戦で敗れ、22位だった。

決勝トーナメント1回戦(64強)

  • 徳南 15-13 モハンマド ラハバリ(イラン)

決勝トーナメント2回戦(32強)

  • 徳南 10-15 アーロン シラーギ(ハンガリー)

最終順位

22.徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)

76.星野剣斗(法政大学)

82.淺野裕暉(日本大学)

97.吉田健人(警視庁)

130.ストリーツ海飛(鹿児島クラブ)

139.宮山 亮(千葉クラブ)

140.若月航矢(日本体育大学)

162.小山桂史(早稲田大学)

163.島村智博(警視庁)

169.森 翔一(北海道クラブ)

171.松永健吾(日本大学)

173.白井寛夢(警視庁)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!