フェンシング

フェンシングW杯団体:男子フルーレで日本が5位、女子フルーレは7位、男子サーブルは14位

文: 渡辺文重 ·

FIE(国際フェンシング連盟)ワールドカップ団体が2月23日、ロシア・カザン、エジプト・カイロ、ポーランド・ワルシャワの3都市で開催された。日本は3大会とも出場。カイロ開催の男子フルーレで5位、カザン開催の女子フルーレで7位、ワルシャワ開催の男子サーブルで14位となった。

女子フルーレの辻すみれ(右、写真は2018アジア競技大会)

各大会の結果は以下の通り。

■女子団体フルーレW杯 2/23 カザン(ロシア)結果

18チームが参加。日本チームは以下の4人でエントリーした。

  • 東 莉央(日本体育大学)
  • 上野優佳(SEISA)
  • 東 晟良(日本体育大学)
  • 辻すみれ(朝日大学)

日本は2回戦(16強)から出場。準々決勝でアメリカ合衆国(以下、米国)に敗れ、順位決定トーナメントに回る。日本はドイツに勝利を収めて7位。優勝は、決勝で米国を破ったイタリアとなった。

決勝トーナメント2回戦(16強)

  • 日本 45-35 スペイン

準々決勝

  • 日本 37-45 米国

5-8位順位決定トーナメント1回戦

  • 日本 31-44 ロシア

7-8位決定戦

  • 日本 45-36 ドイツ

最終順位

  1. イタリア
  2. アメリカ
  3. フランス
  4. ポーランド
  5. ロシア
  6. ハンガリー
  7. 日本
  8. ドイツ

■男子団体フルーレW杯 2/23 カイロ(エジプト)結果

19チームが参加。日本チームは以下の4人でエントリーした。

  • 松山恭助(JTB)
  • 西藤俊哉(長野クラブ)
  • 敷根崇裕(法政大学)
  • 永野雄大(中央大学)

日本は2回戦(16強)から出場。準々決勝でフランスに敗れ、順位決定トーナメントに回る。日本はイタリア、エジプトを下して5位となった。

決勝トーナメント2回戦(16強)

  • 日本 45-29 ドイツ

準々決勝

  • 日本 36-45 フランス

5-8位順位決定トーナメント1回戦

  • 日本 45-44 イタリア

5-6位決定戦

  • 日本 45-35 エジプト

最終順位

  1. 米国
  2. ロシア
  3. 香港
  4. フランス
  5. 日本
  6. エジプト
  7. イタリア
  8. 韓国

■男子団体サーブルW杯 2/23 ワルシャワ(ポーランド)結果

23チームが参加。日本チームは以下の4人でエントリーした。

  • 島村智博(警視庁)
  • ストリーツ海飛(鹿児島クラブ)
  • 徳南堅太(デロイトトーマツコンサルティング)
  • 吉田健人(警視庁)

日本は1回戦(32強)から出場。2回戦でイランに敗れ、順位決定トーナメントに回る。日本は13位決定戦でウクライナに敗れ、14位で大会を終えた。

決勝トーナメント1回戦(32強)

  • 日本 45-24 ポーランド

決勝トーナメント2回戦(16強)

  • 日本 28-45 イラン

9-16位順位決定トーナメント1回戦

  • 日本 44-45 ジョージア

13-16位順位決定トーナメント1回戦

  • 日本 45-30 香港

13-14位決定戦

  • 日本 34-45 ウクライナ

最終順位

  1. フランス
  2. 韓国
  3. ドイツ
  4. イタリア
  5. イラン
  6. ハンガリー
  7. ロシア
  8. 中国
  9. ルーマニア
  10. ジョージア
  11. 米国
  12. エジプト
  13. ウクライナ
  14. 日本