【フリースタイルスキー】ソチ五輪銀メダリストのガス・ケンワージーが国籍変更 米から英に

イギリスへの国籍変更を発表したガス・ケンワージー(写真は平昌五輪でのもの)
イギリスへの国籍変更を発表したガス・ケンワージー(写真は平昌五輪でのもの)イギリスへの国籍変更を発表したガス・ケンワージー(写真は平昌五輪でのもの)

12月3日、フリースタイルスキープレイヤーで、ソチ五輪スロープスタイルで銀メダルを獲得したガス・ケンワージーが、アメリカ国籍からイギリス国籍に変更し、2022年北京冬季五輪出場を目指すことを発表した。

国籍変更の理由についてガス・ケンワージーは、イギリス人である母親を称えてのものであるとしている。同時に、予選や対戦相手が減ることで、オリンピック出場において有利になる点を挙げた。

ガス・ケンワージーはスキースロープスタイルで2014年ソチオリンピック、2018年平昌オリンピックに出場。ソチ大会では銀メダルに輝いている。AFP(国際フリースキー協会)ランキングでは2011年から2015年に5年連続で1位(総合部門)を獲得した。2022年北京オリンピックではスロープスタイルのほかに、ハーフパイプと新競技となるビッグエアーでの出場を目指している。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!