フリースタイルスキー世界選手権、モーグルで原大智が銅メダル...堀島行真は4位

銅メダルを獲得した原大智(右)
銅メダルを獲得した原大智(右)銅メダルを獲得した原大智(右)

フリースタイルスキー世界選手権は現地時間8日、米パークシティで男女モーグル決勝が行われ、原大智(日大)が81.66点で3位に入り、銅メダルを獲得した。大会連覇を狙った堀島行真(中央大)は81.30で一歩及ばず4位だった。

優勝は84.99点をマークした平昌五輪金メダルのミカエル・キングスベリー(カナダ)で、2位は平昌五輪銀メダルのマット・グラハム(オーストラリア)だった。

女子では冨高日向子(白馬村SC)が8位、星野純子(チームリステル)が9位。
優勝を飾ったのは79.14点のユリア・ガリシェワ(カザフスタン)で、2位は78.99点のジャカラ・アンソニー(オーストラリア)、3位がペリーヌ・ラフォン(フランス)だった。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!