フリースタイルスキー

【フリースタイルスキー】川村あんりが国際スキー連盟最優秀新人賞を受賞

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
FIS最優秀新人賞を獲得した川村あんり

国際スキー連盟(FIS)は3月15日、フリースタイルスキー女子の最優秀新人賞に川村あんり(ジョックス)を選出したと発表した。川村は2019年12月のワールドカップ開幕戦で初出場ながら2位に入り、今季W杯総合7位でシーズンを終了していた。

川村は2004年10月15日生まれ、15歳、東京都出身。2018年に「JOCジュニアオリンピックカップ」で優勝。2019年に「フリースタイルスキー秋⽥・⽥沢湖モーグル競技会兼ワールドカップ田沢湖大会出場選考会」で優勝を飾ると、​「FIS W杯 ルカ大会」は2位、「FIS W杯 太舞大会」は5位に入った。2020年2月に秋田県仙北市で行われた「全日本選手権フリースタイルスキーモーグル」では初優勝を飾った。

川村は自身のインスタグラムで「ルーキーオブザイヤーを獲得できたことが本当に嬉しいです。私をワールドカップに連れて行ってくれた @japanmogulteam 本当にありがとうございます! そして、いつも私を支えてくれたチームメイトの皆さんが本当に大好きです。素晴らしいチームメイトと最高の時間を過ごせたことが嬉しいです!」とファンや関係者にメッセージを送っている。