野球

【プロ野球】ソフトバンク・石川が11勝目で最多勝、日本ハム・杉浦がプロ初セーブ

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は11月9日、パシフィック・リーグの2試合が行われた。福岡ソフトバンクホークスは埼玉西武ライオンズに逆転勝利、北海道日本ハムファイターズは千葉ロッテマリーンズに快勝を収めた。ここでは9日の試合を振り返る。(画像は時事)

福岡ソフトバンクホークスは埼玉西武ライオンズに逆転勝ち。松田宣浩の13号ソロ、柳田悠岐の29号2ランに、周東佑京の2点タイムリーで中盤に逆転。投げては2番手の石川柊太が11勝目を手にした。

北海道日本ハムファイターズは小刻みに得点を挙げ、千葉ロッテマリーンズに快勝。初回に中田翔のタイムリーで先制すると、逆転されてからも清水優心の2ランにタイムリー、大田泰示の2ランなどで逆転。6番手の杉浦稔大がプロ初セーブをマークした。

11月9日の試合結果

ソフトバンク 6-2 西武

ロッテ 4-7 日本ハム