野球

【プロ野球】巨人・澤村拓一とロッテ・香月一也のトレードが成立

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球、読売ジャイアンツ・澤村拓一投手と、千葉ロッテマリーンズ・香月一也内野手のトレードが9月7日、両球団より発表された。巨人は、香月の背番号が「68」となることをあわせて発表。澤村の背番号は現時点で未定となっている。(写真は時事)

澤村は2010年、中央大学からドラフト1位で巨人に入団。ルーキーイヤーの2011年は29試合に先発登板し、11勝11敗、防御率2.03、174奪三振の成績を収め、新人王に選出された。2015年以降はリリーフとして活躍。2016年には37セーブをマークし、セーブ王に輝いた。今シーズンはここまで13試合に登板し、1勝1敗1ホールド、防御率6.08の成績を残している。2013年ワールドベースボールクラシック(WBC)、2015年WBSCプレミア12では、日本代表に選出された。

香月は2014年ドラフト5位で、大阪桐蔭高校からロッテに入団。2016年に一軍デビューを果たし、プロ初安打をマークした。今シーズンはここまで一軍での出場はない。

澤村拓一:投手

1988年4月3日生まれ、184cm・102kg、右投げ右打ち
栃木県出身、中央大学(2010年ドラフト1位)-巨人

香月一也:内野手

1996年4月16日生まれ、176cm・83kg、右投げ左打ち
福岡県出身、大阪桐蔭高(2014年ドラフト5位)-ロッテ

澤村と香月は球団を通じ、以下のコメントを発表している。

澤村拓一コメント

監督、コーチ、選手、チームスタッフ、読売巨人軍にかかわる全ての関係者の方々、そして全国のジャイアンツファンの皆様、これまで応援していただきありがとうございました。マリーンズに移籍しても、成長し、元気な姿を一人でも多くの方に届けられるよう頑張っていきます。9年半、本当にありがとうございました。また、球場でお会いしましょう。

香月一也コメント

入団をして6年、マリーンズで活躍できなかったことに関してはすごく悔いがありますが、応援してくださった皆さま、お世話になった皆さまにはジャイアンツで頑張る事でいい報告ができればいいなと思っています。応援してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。チームは変わりますがこのチャンスを生かすべく貪欲に、精一杯、頑張ります。