【プロ野球】日本シリーズ第2戦|ソフトバンクが6-3で勝利、ホーム2連勝を飾る

この日も、巨人は打線が冴えずに2連敗(写真はマリナーズ戦)
この日も、巨人は打線が冴えずに2連敗(写真はマリナーズ戦)この日も、巨人は打線が冴えずに2連敗(写真はマリナーズ戦)

10月20日に日本シリーズ第2戦が、福岡市のヤフオクドーム行われた。福岡ソフトバンクホークスが読売ジャイアンツに6-3で勝利し、2連勝を収めた。日本一に向けてさらに前進した。

この日は、両チームの先発投手が好調で、6回まで互いに無失点の投手戦となった。試合の流れを変えたのは、ソフトバンク6番・サードの松田宣浩が放った3ランホームラン。巨人は、好投のメルセデスから2番手として引き継いだ大竹寛が、自軍のミスからランナーを出すと、リズムを崩した。

その後、巨人は桜井俊貴、高木京介とつないだものの、8回にも3番・センターの柳田悠岐のソロホームランと途中から5番・ライトで出場した福田秀平のツーランホームランでソフトバンクに3点を献上。0-6の大差で9回に入る。ソフトバンクの先発、高橋礼らに抑えられた不調の巨人打線が、最後に意地を見せたものの、試合の趨勢は変わらず、ソフトバンクが6-3の完勝でホーム2連勝を収めた。

第3戦は、10月22日に東京ドームで開催される。

日本シリーズ詳細情報:日本シリーズ2019:試合日程と放送・配信予定、シリーズのみどころを紹介|プロ野球

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!