野球

【プロ野球】10月15日|中日・高橋が逆転サヨナラ弾、日本ハム・近藤が5安打4打点

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は10月15日、セントラル・リーグ3試合、パシフィック・リーグ3試合の合計6試合が行われた。セントラル・リーグでは、中日ドラゴンズが劇的サヨナラ勝ちを収めた。パシフィック・リーグでは、北海道日本ハムファイターズが埼玉西武ライオンズに大勝。ここでは15日の試合を振り返る。(画像は時事)

読売ジャイアンツ対広島東洋カープの一戦は、5対5の引き分けに終わった。広島は田中広輔、松山竜平がそれぞれ2打点。巨人は田中俊太が犠飛とタイムリーで2打点、岡本和真が2安打2打点の活躍を見せた。

東京ヤクルトスワローズは先発の吉田大喜が投打で活躍を見せ、横浜DeNAベイスターズに逆転勝利。吉田は投げては6回2失点で2勝目、打っては勝ち越しの犠飛を放った。

中日ドラゴンズが阪神タイガースにサヨナラ勝ち。8回に逆転を許した中日だったが、9回裏に高橋周平の逆転サヨナラ3ランが飛び出し、劇的勝利を収めた。

北海道日本ハムファイターズは打線が13安打8得点とつながり、埼玉西武ライオンズに大勝。近藤健介が5安打4打点、中田翔が3安打3打点、渡邉諒のが2安打1打点とクリンナップが大暴れを見せた。

東北楽天ゴールデンイーグルスは投打が噛み合い、千葉ロッテマリーンズに完勝。打っては小深田大翔、鈴木大地が2打点。投げては先発の岸孝之が2安打完封で4勝目を挙げた。

福岡ソフトバンクホークスは13安打9得点でオリックス・バファローズに快勝。打線は6回、長谷川勇也の1号満塁弾などで勝ち越し。先発の石川柊太は5回3安打2失点で8勝目をマークした。

10月15日の試合結果

巨人 5-5 広島

ヤクルト 4‐3 DeNA

中日 5-3 阪神

日本ハム 8-3 西武

ロッテ 0-6 楽天

オリックス 4-9 ソフトバンク