野球

【プロ野球】10月17日|中日・阿部が逆転打、ソフトバンク・東浜が8勝目

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は10月17日、セントラル・リーグ1試合、パシフィック・リーグ2試合の合計3試合が行われた。セントラル・リーグでは中日ドラゴンズが広島東洋カープに快勝。パシフィック・リーグでは、投打が噛み合った福岡ソフトバンクホークスが完封勝利を収めた。ここでは17日の試合を振り返る。(画像は時事)

中日ドラゴンズは終盤の集中打で広島東洋カープに逆転勝利。先発の柳裕也が7回2失点の好投を見せると、終盤に阿部寿樹、ビシエドのタイムリーで逆転に成功。柳は4勝目を手にした。

オリックス・バファローズは投打が噛み合い、埼玉西武ライオンズに快勝。投げては先発の張奕が6回3安打無失点、8奪三振の快投で2勝目。打っては大下誠一郎の2号ソロ、モヤの8号2ランなどで効果点に得点を挙げた。

福岡ソフトバンクホークスは東北楽天ゴールデンイーグルスに完勝。投げては東浜が7回無失点の快投で8勝目。打っては柳田悠岐、グラシアルの一発に、栗原陵矢の3点タイムリーで5得点を挙げた。

10月17日の試合結果

DeNA 中止 巨人

阪神 中止 ヤクルト

広島 2-5 中日

西武 1-4 オリックス

ロッテ 中止 日本ハム

ソフトバンク 5-0 楽天