野球

【プロ野球】10月19日|阪神・糸原が同点打、ヤクルト・坂口が1500安打達成

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は10月19日、セントラル・リーグの1試合が行われ、阪神タイガースが東京ヤクルトスワローズと引き分けた。パシフィック・リーグの1試合は雨天中止。ここでは19日の試合を振り返る。(画像は時事)

甲子園で行われた阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズの一戦は1対1の引き分け。ヤクルトは4回、坂口智隆の通算1500安打となるタイムリーで先制に成功。しかし5回に阪神は糸原健斗の代打タイムリーで同点に追いつき、引き分けに持ち込んだ。

千葉ロッテマリーンズ対北海道日本ハムファイターズの一戦は、降雨のため試合開始前に中止となった。

10月19日の試合結果

阪神 1-1 ヤクルト

ロッテ 中止 日本ハム