野球

【プロ野球】10月5日|阪神・大山が24号弾、髙橋が14K完投勝利

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は10月5日、セントラル・リーグの1試合が行われ、阪神タイガースが読売ジャイアンツに快勝を収めた。ここでは5日の試合を振り返る。(画像は時事)

阪神タイガース対読売ジャイアンツの4連戦最終戦は、阪神が快勝して2勝2敗のタイで終えた。阪神は同点の5回に大山悠輔がトップに並ぶ24号2ランを放ち勝ち越しに成功。先発の髙橋遥人は9回5安打1失点、14奪三振完投で4勝目を挙げ、打っては2安打1打点と、投打で活躍を見せた。

10月5日の試合結果

阪神 6-1 巨人