野球

【プロ野球】11月22日|デスパイネの6打点などでソフトバンクが大勝

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は11月22日、日本シリーズ第2戦が行われ、福岡ソフトバンクホークスが13対2で読売ジャイアンツに大勝を収めた。ここでは22日の試合を振り返る。(画像は時事)

福岡ソフトバンクホークスは15安打13得点と打線が爆発し、読売ジャイアンツに大勝。3番の柳田悠岐が先制打を含む2安打1打点の活躍を見せると、4番のグラシアルが一発を含む2安打2打点、5番の栗原陵矢は4安打、極めつけは6番のデスパイネがグランドスラムを含む1安打6打点の大暴れを見せた。投げては先発の石川柊太が6回途中2失点と試合を作り、チームの勝利に貢献。

敗れた巨人は先発の今村信貴が2回途中4失点と試合を作れず、大敗を喫した。

11月22日の試合結果

巨人 2-13 ソフトバンク