野球

【プロ野球】4月7日|ソフトバンク・千賀は左足首捻挫、松田宣浩が16年連続弾

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は4月7日、福岡ソフトバンクホークスが千賀滉大の左足首捻挫を発表。読売ジャイアンツの小林誠司が二軍に合流した。(画像は時事)

6日の北海道日本ハムファイターズ戦に先発し、好投を見せた福岡ソフトバンクホークス・千賀滉大だったが、6回に渡邉諒の打球を処理した際に左足首を負傷し降板。7日に札幌市内の病院で検査を受けた結果、「左足首の捻挫」と診断を受けた。

また、ソフトバンクの松田宣浩がこの試合で今シーズン1号弾を放ち、プロ入り以来16年連続本塁打としている。

読売ジャイアンツの小林誠司が、二軍に合流し、イースタン・リーグの試合でベンチに入った。小林はこれまで6試合、1打席のみの出場に止まっており、代わって打撃の良い岸田行倫が昇格した。