【プロ野球】6月3日(水)練習試合結果…阪神が勝利、巨人ー西武は中止

PCR検査で陽性反応が出た坂本勇人(写真は2月のオープン戦)/時事
PCR検査で陽性反応が出た坂本勇人(写真は2月のオープン戦)/時事PCR検査で陽性反応が出た坂本勇人(写真は2月のオープン戦)/時事

プロ野球の練習試合5試合が3日に各地で行われた。東京ドームの巨人ー西武は、巨人の坂本勇人と大城卓三が新型コロナウイルス(COVID-19)感染症のPCR検査で陽性反応が出たため急きょ中止となった。

甲子園では阪神ー広島が行われた。広島は5回表、6番メヒアが先制2ランを放つが、阪神はその裏、1番糸井のヒットで2者が帰り同点とする。阪神はその後も攻撃の手を緩めない。6回裏に4番ボーアの勝ち越し2ランや6番福留のソロなどで7点を追加。7回裏にも得点を重ね、10-3で勝利を収めた。

ZOZOマリンのロッテ-日本ハムは接戦となった。ロッテは1回表、4番レアードの2ランで先制。日本ハムはその裏に2番大田の2ラン、3番近藤のソロで反撃。両チームはその後も追加点を挙げ、7回表に9番藤岡の2ランでロッテが5-4とする。しかし9回裏、1番松本の内野安打で日本ハムが同点に追い付き、引き分けで試合を終えた。

全試合の結果は以下のとおり。

  • 巨人-西武(東京ドーム) 中止
  • 阪神10-3広島(甲子園)
  • ロッテ5-5日本ハム(ZOZOマリン)
  • DeNA1-7楽天(横浜)
  • ヤクルト3-5中日(神宮)
  • オリックス5-10ソフトバンク(京セラドーム大阪)

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!