野球

【プロ野球】8月13日|代打・亀井のサヨナラ打で巨人が勝利、ソフトバンク・大竹が今季初勝利

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は8月13日、セントラル・リーグ1試合、パシフィック・リーグ3試合の合計4試合が行われた。セントラル・リーグでは、読売ジャイアンツが東京ヤクルトスワローズにサヨナラ勝ち。パシフィック・リーグでは、福岡ソフトバンクホークスがオリックス・バファローズに勝利し、4連勝とした。ここでは13日の試合を振り返る。

読売ジャイアンツ・亀井善行/時事

読売ジャイアンツは3点を追う4回、丸佳浩の9号ソロ、中島裕之の4号ソロなどで2点を返し、5回には岡本和真のタイムリーで同点とした。3対3のまま迎えた9回裏、代打・亀井善行のサヨナラタイムリーで東京ヤクルトスワローズに連勝を収めた。

東北楽天ゴールデンイーグルスは初回、浅村栄斗のタイムリーで1点を先制。浅村は3回にもタイムリーを放つなど、3安打2打点の活躍。終始試合をリードした楽天が、埼玉西武ライオンズに3連勝を収めた。

千葉ロッテマリーンズは5回、田村龍弘、福田秀平、マーティンらの3発で追い上げると、7回には佐藤都志也の代打タイムリーなどで逆転に成功。投げては3番手のフローレスがNPB初勝利を手にした。

福岡ソフトバンクホークスは1点を追う2回、今宮健太の5号ソロと周東佑京のタイムリーで逆転。5回にも明石健志のタイムリーで追加点を挙げた。先発の大竹耕太郎は今季初登板で初勝利を挙げた。ソフトバンクは投打が噛み合い、オリックス・バファローズに快勝。

8月13日の試合結果

巨人 4-3 ヤクルト

西武 4-7 楽天

ロッテ 8-6 日本ハム

ソフトバンク 3-1 オリックス