野球

【プロ野球】9月17日|阪神・西勇輝が2試合連続完封、ロッテ・岩下が5勝目

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は9月17日、セントラル・リーグ2試合、パシフィック・リーグ3試合の合計5試合が行われた。セントラル・リーグでは、阪神タイガースが西勇輝の完封で快勝。パシフィック・リーグでは、投打が噛み合った千葉ロッテマリーンズが連敗を2でストップした。ここでは17日の試合を振り返る。  (画像は時事)

阪神タイガースは投打が噛み合い、読売ジャイアンツに快勝。打っては近本光司のが6号、7号、ボーアの13号など14安打11得点。投げては先発の西勇輝が9回4安打無失点、2試合連続完封で7勝目を挙げた。

東京ヤクルトスワローズは、中盤の大量得点で横浜DeNAベイスターズに大勝。高卒2年目の濱田太貴、大卒2年目の中山翔太がそれぞれ一発を放つなど、12安打9得点。投げては5投手による完封リレーでDeNAを無得点に封じた。

福岡ソフトバンクホークス・東浜巨、北海道日本ハムファイターズ・上原健太による投手戦となった試合は、9回にソフトバンクがグラシアルの一打で先制。8回無失点の東浜が4勝目を挙げた。

投打が噛み合った千葉ロッテマリーンズが、埼玉西武ライオンズに快勝。打線はマーティンの2本塁打3打点などで12安打8得点、投げては先発の岩下大輝が、9回途中4安打1失点の快投で5勝目をマークした。

東北楽天ゴールデンイーグルスがオリックス・バファローズに競り勝ち、連敗を3で止めた。3回に田中和基の6号2ランで先制した楽天は、終盤にも浅村栄斗の24号ソロなどでリードを広げた。5回2失点の先発・松井裕樹が2勝目を手にした。

9月17日の試合結果

巨人 0-11 阪神

ヤクルト 9-0 DeNA

広島 中止 中日

日本ハム 1-2 ソフトバンク

西武 1-8 ロッテ

オリックス 4-5 楽天