野球

【プロ野球】9月22日|巨人・吉川がサヨナラ打、楽天・浅村が3発7打点

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は9月22日、セントラル・リーグ3試合、パシフィック・リーグ3試合の合計6試合が行われた。セントラル・リーグでは、読売ジャイアンツが劇的サヨナラ勝ち。パシフィック・リーグでは、東北楽天ゴールデンイーグルスが浅村栄斗の3発などで大勝を収めた。ここでは22日の試合を振り返る。 (画像は時事)

阪神タイガースは横浜DeNAベイスターズに逆転勝利を収め、2連勝。

ベテランの糸井嘉男が同点打と勝ち越し打を放つ活躍で、チームを勝利に導いた。投げては4番手の岩崎優が2戦連続で勝利投手となった。

読売ジャイアンツが広島東洋カープに劇的サヨナラ勝ちを収めた。9回に同点とされた巨人だが、その裏に二死三塁のチャンスを作ると、吉川尚輝のサヨナラタイムリーで勝負を決めた。

投打が噛み合った中日ドラゴンズは、東京ヤクルトスワローズに快勝。打ってはアルモンテの8号ソロなど、8安打3得点。投げては先発の大野雄大が今季3度目の完封で6勝目をマークした。

東北楽天ゴールデンイーグルスが千葉ロッテマリーンズに大勝。3番の浅村栄斗が3本塁打を含む4安打7打点の大暴れ。広島から移籍のD.J.ジョンソンが初登板で来日初勝利を挙げた。

北海道日本ハムファイターズは序盤に中田翔、清水優心のホームランなどであげたリードを守り切り、埼玉西武ライオンズに快勝。先発の上沢直之は7回1失点で今シーズン7勝目。

オリックス・バファローズの山本由伸と、福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大による投げ合いは、両者一歩も譲らぬ好勝負となったが、吉田正尚のホームランによる1点を守った山本に軍配が上がった。山本は6勝目をマーク。

9月22日の試合結果

阪神 6-3 DeNA

巨人 5-4 広島

中日 3-0 ヤクルト

楽天 12-4 ロッテ

西武 1-5 日本ハム

ソフトバンク0-1 オリックス