野球

【プロ野球】9月29日|巨人・菅野が12勝目、オリ・山本が8回14K

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

プロ野球は9月29日、セントラル・リーグ3試合、パシフィック・リーグ3試合の合計6試合が行われた。セントラル・リーグでは読売ジャイアンツの菅野智之が自身12連勝。パシフィック・リーグでは、オリックス・バファローズの山本由伸が8回14奪三振の好投で7勝目を挙げた。ここでは29日の試合を振り返る。(画像は時事)

横浜DeNAベイスターズは打線が10安打8得点を挙げ、東京ヤクルトスワローズに逆転勝利。佐野恵太が14号3ラン、梶谷隆幸は16号ソロを含む4安打1打点の活躍を見せた。先発の坂本裕哉は3勝目。

阪神タイガースは原口文仁の2点タイムリー、糸井嘉男の勝ち越し2ラン、大山悠輔のソロと中盤に5得点を挙げ、中日ドラゴンズに逆転勝ちを収めた。投げては先発の髙橋遥人が6回3失点で3勝目を手にした。

読売ジャイアンツは先発の菅野智之が6回1失点、9奪三振の快投で今シーズン12勝目。打っては若林晃弘が2打席連続タイムリーなど2安打2打点、2四球、2得点の活躍を見せ、広島東洋カープに快勝した。

千葉ロッテマリーンズが北海道日本ハムファイターズとの接戦を制し、2連勝。初回に角中勝也、安田尚憲、井上晴哉のタイムリーで3点を先制したロッテは、1点差の9回にマーティンの24号弾で勝負を決めた。先発の石川歩は8回途中2失点の好投で今季7勝目。

福岡ソフトバンクホークスは中盤の猛攻で東北楽天ゴールデンイーグルスに逆転勝利。打っては栗原陵矢が逆転の12号3ラン、投げては先発の千賀滉大が7回1失点10奪三振の快投で7勝目を挙げた。

オリックス・バファローズが埼玉西武ライオンズに完勝。打っては主砲の吉田正尚が2安打2打点、投げては先発の山本由伸が8回4安打無失点、14奪三振の快投で7勝目を手にした。

9月29日の試合結果

DeNA 8-4 ヤクルト

阪神 7-3 中日

広島 1-6 巨人

日本ハム 3-4 ロッテ

楽天 2-6 ソフトバンク

オリックス 3-0 西武