ボクシングオリンピック予選 – アンマン | 7日目スケジュール

東京2020オリンピックボクシング予選アンマン大会スケジュール - 7日目

文: Olympic Channel ·

アフリカ予選に続き、アジア/オセアニア予選がヨルダンのアンマンで行われる。

今夏の東京2020オリンピック競技大会への出場63枠を懸け、拳を交えるのは男子41人、女子22人のボクサーたち。

予選5大会の2戦目となるアンマン大会は3月3日から開催される。

events

20 2 - 15 3 2020

東京2020オリンピック予選

ダカール、ロンドン、アンマン、ブエノスアイレス、パリ

Olympic Channelでライブ配信

ボクシングの全試合を、世界中の視聴者にライブでお届け。登録も料金も不要で、Olympic Channelのこちらのページで楽しめる。

ハイライトやフルリプレイも視聴可能。

観戦できない場合は、Olympic Channelのライブブログで全アクションをフォローしよう。

Olympic Channelのソーシャルメディアアカウントを通してコメントや質問を送り、ショーに参加しよう。

events

20 2 - 15 3 2020

東京2020オリンピック予選

ダカール、ロンドン、アンマン、ブエノスアイレス、パリ

試合スケジュール

アンマンでの各試合は午前と午後の2セッションで実施。

ヨルダンの首都で繰り広げられる熱戦の詳細なスケジュールは以下の通りだ。

日時は協定世界時+2時間で表記。

7日目 - モーニングセッション、世界標準時9時

1)女子フェザー級(54-57kg)

ネスシー・ペテシオ(1、フィリピン) vs 入江聖奈(日本)

2)女子フェザー級(54-57kg)

イム・アエジ(韓国) vs サクシ(インド)

3)女子フェザー級(54-57kg)

スカイ・ニコルソン(3、オーストラリア) vs ボロルトゥール・ツムルフヤグ(モンゴル)

4)女子フェザー級(54-57kg)

イン・ジュンフア(中国) vs リン・ユーティン(2、チャイニーズ・タイペイ)

5)男子フライ級(48-52kg)

アミト(1、インド) vs カルロ・パーラム(フィリピン)

6)男子フライ級(48-52kg)

フ・ジャンガン(中国) vs サケン・ビボシノフ(4、カザフスタン)

7)男子フライ級(48-52kg)

ティティサン・パンモット(タイ) vs アレックス・ウィンウッド(オーストラリア)

8)男子フライ級(48-52kg)

オミド・アフマディサファ(イラン) vs シャホビディン・ゾイロフ(2、ウズベキスタン)

9)男子ライト級(57-63kg)

バホドゥール・ウスモノフ(1、タジキスタン) vs オバダ・モハマド・ムスタファ・アルカスベフ(ヨルダン)

10)男子ライト級(57-63kg)

アシュカン・レザエイ(イラン) vs ザキル・サフィウリン(4、カザフスタン)

11)男子ライト級(57-63kg)

チンゾリグ・バータルスフ(3、モンゴル) vs マニシュ・カウシク(インド)

12)男子ライト級(57-63kg)

エルヌル・アブドゥライモフ(ウズベキスタン) vs ハリソン・ガーサイド(2、オーストラリア)

13)男子ウェルター級(63-69kg)

チョン・マイマイティトゥ・エルスン(中国) vs マリオン・ファウスティノ・アー・トング(サモア)

14)男子ウェルター級(63-69kg)

岡澤セオンレッツクインシーメンサ(3、日本) vs ウッティチャイ・マスク(タイ)

ボクシング、オリンピックとプロの違いは?

オリンピックのボクシングレフェリーが、プロとオリンピックのボクシングの違いを説明。東京2020以前からどう変わったのかも教えてくれた。

7日目 - イブニングセッション、現地時間17時

15)女子フライ級(48-51kg)

ファン・シャオウェン(1、チャイニーズ・タイペイ) vs トゥルスノイ・ラヒモワ(ウズベキスタン)

16)女子フライ級(48-51kg)

ジュタマス・ジトポン(タイ) vs 並木月海(4、日本)

17)女子フライ級(48-51kg)

チャン・ユアン(中国) vs スマイヤ・コシモワ(タジキスタン)

18)女子フライ級(48-51kg)

アイリッシュ・マグノ(フィリピン) vs メアリー・コム・マングテ(2、インド)

19)女子ライト級(57-60kg)

アニャ・ストリズマン(1、オーストラリア) vs オ・ヨンジ(韓国)

20)女子ライト級(57-60kg)

ライホナ・コディロワ(ウズベキスタン) vs スダポルン・セーソンデー(タイ)

21)女子ライト級(57-60kg)

ウー・シフイ(3、中国) vs リザ・パスート(フィリピン)

22)女子ライト級(57-60kg)

シムランジト・カウル・バース(インド) vs ナムーン・モンホル(2、モンゴル)

23)男子フェザー級(52-57kg)

ミラジズベク・ミラザハリロフ(1、ウズベキスタン) vs ツォ・シンユ(ホンコン・チャイナ)

24)男子フェザー級(52-57kg)

セリク・テミルジャノフ(カザフスタン) vs ダニヤル・シャフバフシュ(イラン)

25)男子フェザー級(52-57kg)

チャチャイデチャ・ブットディー(3、タイ) vs バン・ドゥオン・ヌグイェン(ベトナム)

26)男子フェザー級(52-57kg)

モハマド・アブデラジズ・モハン・アルワディ(ヨルダン) vs ハム・サンミョン(韓国)

27)男子ミドル級(69-75kg)

バヤンバ=エルデネ・オトゴンバータール(モンゴル) vs マイヘル・ロベルド・ムスキタ(インドネシア)

28)男子ミドル級(69-75kg)

ファナト・カフラモノフ(ウズベキスタン) vs サイドシャヒン・モウサビ(2、イラン)

インドのビカス・クリシャン:子供に見本を示したい

コモンウェルスゲームズのミドル級王者はオリンピックで夢をかなえるべく、1年間のプロ生活を経てアマチュアに復帰。「小さなキューバ」からオリンピック2大会...

東京2020への出場権を手に入れる方法

アフリカ予選に続いては、アンマンでアジア/オセアニア予選を実施。続いてロンドンでヨーロッパ予選を、ブエノスアイレスでアメリカ予選を行う。

大陸別予選で東京2020への出場権を獲得できなかったボクサーにも、5月にパリでラストチャンスが与えられる。

解説:ボクシングの東京2020オリンピック予選

東京2020での参加資格、重量区分、日程など、ボクシングのオリンピック予選に関する詳細を確認しよう。

Olympic Channelのオリジナル作品The People's Fightersもお見逃しなく。

The People’s Fighters | Five Rings Films

テオフィロ・ステベンソンを輩出し、オリンピックで数々の成功をつかんだキューバボクシング界の画期的な取り組みにスポットライトを当てた物語。