【ホッケー】サムライジャパン、ニュージーランド遠征最終戦黒星、1勝3敗で終了

FIH(国際ホッケー連盟)世界ランキング15位のサムライジャパン(男子ホッケー日本代表)は、10月10日から15日のかけ、ニュージーランド遠征を実施。世界ランク9位の同国代表と4試合のテストマッチを実施。15日に行われた最終戦も0-2で敗れ、通算成績1勝3敗で遠征を終えた。

サムライジャパン(写真は東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYO HOCKEY」)
サムライジャパン(写真は東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYO HOCKEY」)サムライジャパン(写真は東京2020テストイベント「READY STEADY TOKYO HOCKEY」)

ニュージーランド遠征の試合結果は以下の通り。

■ニュージーランド遠征試合結果

10月10日(木)日本時間14:30 日本 2-1 ニュージーランド

10月12日(土)日本時間10:00 日本 3-6 ニュージーランド

10月14日(月)日本時間14:30 日本 0-2 ニュージーランド

10月15日(火)日本時間14:30 日本 0-2 ニュージーランド

■サムライジャパン「ニュージーランド遠征」メンバー

GK 吉川貴史(岐阜朝日クラブ)

GK 高野雄介(山梨学院OCTOBER EAGLES)

DF 山下 学(小矢部 RED OX)

DF 膳棚大剛(天理大学ベアーズ)

DF 大橋雅貴(LIEBE栃木)

DF 山田翔太(岐阜朝日クラブ)

DF 霧下義貴(天理大学)

DF 藤島来葵(立命館大学)

MF 三谷元騎(福井クラブ)

MF 田中世蓮(岐阜朝日クラブ)

MF 星 卓(LIEBE栃木)

MF 落合大将(LIEBE栃木)

MF 永井祐真(岐阜朝日クラブ)

MF 落合晴輝(岐阜朝日クラブ)

MF 永吉 拳(天理大学)

FW 和久利 裕貴(福井クラブ)

FW 山﨑晃嗣(滋賀クラブ)

FW 渡辺晃大(福井クラブ)

FW 加藤凌聖(立命館大学)

ホッケー日本代表は男女ともに開催国枠を獲得しており、Tokyo 2020(東京五輪)に出場することが決定している。さくらジャパン(女子ホッケー日本代表)は5大会連続、サムライジャパンは1968年メキシコ五輪以来、52年ぶりの出場となる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!