ホッケー東京五輪出場12カ国が確定…最終予選でイギリス、ドイツ、インドら強豪国が切符確保

自国で韓国を迎え撃ち、順当に東京五輪出場権を獲得したイギリス男子チーム
自国で韓国を迎え撃ち、順当に東京五輪出場権を獲得したイギリス男子チーム自国で韓国を迎え撃ち、順当に東京五輪出場権を獲得したイギリス男子チーム

ホッケー(フィールドホッケー)のTokyo2020(東京オリンピック)の最終予選会が11月3日までに世界各地で行われ、男女各12カ国の出場が確定した。

ホスト国の日本や大陸王者枠、さらに10月25日から27日に行われた五輪予選で男女各8チームまで確定していた。11月1日から3日にかけて残る各4枠をかけた最終予選会(2レッグ制)が各地(各2試合とも世界ランク上位側の国で実施)で行われ、男女各12チームが確定した。

女子では、アイルランドが最終予選でカナダとの接戦を制して史上初の五輪出場へ。2016年のリオデジャネイロ五輪女子ホッケー覇者のイギリスはチリを下して五輪に当確した。またドイツはイタリアを、インドがアメリカを下して出場権を手にした。

男子では、世界6位ながらここまで出場権を逃していたドイツがオーストリアを下して東京への切符を確保。世界9位のニュージーランドは韓国を破り、順当に五輪に駒を進めた。強豪国インドはロシアを破り3大会連続21回目の五輪出場へ。イギリスはマレーシアを退け、ホッケー宗主国として東京五輪に臨む。

開催国枠の日本は男子は52年ぶりの出場、女子は5大会連続の出場となる。東京オリンピック出場が確定した男女12カ国は以下の通り。

【男子】

<開催国・大陸王者枠>

  • 日本(開催国枠、アジア大会王者)
  • アルゼンチン(アメリカ大陸王者、リオ五輪金メダル)
  • 南アフリカ(アフリカ大陸王者)
  • ベルギー(ヨーロッパ大陸王者)
  • オーストラリア(オセアニア大陸王者)

<最終予選枠>

  • オランダ
  • スペイン
  • カナダ
  • インド
  • ニュージーランド
  • イギリス
  • ドイツ

【女子】

<開催国・大陸王者枠>

  • 日本(開催国枠、アジア大会王者)
  • アルゼンチン(アメリカ大陸王者)
  • 南アフリカ(アフリカ大陸王者)
  • オランダ(ヨーロッパ大陸王者)
  • ニュージーランド(オセアニア大陸王者)

<最終予選枠>

  • オーストラリア
  • スペイン
  • 中国
  • インド
  • イギリス(リオ五輪金メダル)
  • ドイツ
  • アイルランド

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!