ボブスレー

【ボブスレー】EC男子4人乗り第2戦:日本からは1組が参加も失格…上位はドイツ勢が独占

文: 渡辺文重 ·

ISBF(国際ボブスレー・スケルトン連盟)ヨーロッパカップ・ボブスレー男子4人乗り第2戦がドイツ・アルテンベルグにて、現地時間12月7日に開催された。日本からは篠原凌・小林寛雅・西田健修・本間圭祐組がエントリーも、DSQ(失格)となった。表彰台はドイツ勢が独占している。

地元ドイツ勢が1位から4位に(写真は平昌五輪)

なお、11月24日に開催されたEC第1戦リレハンメル大会(ノルウェー)では、篠原凌・金子慶輝(仙台大学)・西田健修(国士舘大学)・本間圭祐(アキレス株式会社)組が14位。髙橋功治(鈴与株式会社)・宍戸亮太(宮城県立角田支援学校教員)・髙橋祐満(近畿大学大学院)・小林寛雅(埼玉県立東松山特別支援学校教員)組が15位だった。