【ボート世界選手権】男子軽量級ダブルスカル池田・西村組が準々決勝進出

ボート世界選手権で準々決勝に進出した池田裕紀と西村光生
ボート世界選手権で準々決勝に進出した池田裕紀と西村光生ボート世界選手権で準々決勝に進出した池田裕紀と西村光生

8月26日、ボート世界選手権の2日目がオーストリア・リンツのオッテンスハイムでおこなわれた。男子軽量級ダブルスカル池田裕紀・西村光生組が敗者復活戦3組で2位に入り、28日におこなわれる準々決勝進出を決めた。

池田・西村組は25日の予選3組で4位となり、敗者復活戦にまわっていた。

なお25日の予選の結果により、男子ダブルスカルで山尾圭太・荒川龍太組が、女子軽量級ダブルスカルで大石綾美・上田佳奈子組がそれぞれ準々決勝に進んでいる。

今回のボート世界選手権は来年のTOKYO2020(東京オリンピック)の予選を兼ねた大会となっており、軽量級ダブルスカルは7位以内、ダブルスカルは11位以内に入るとオリンピック出場権を獲得できる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!