【MTB】伊豆で東京オリンピック・テスト大会を実施、日本人では山本幸平のみが完走

日本勢として唯一完走した山本
日本勢として唯一完走した山本日本勢として唯一完走した山本

10月6日、Tokyo2020(東京オリンピック)組織委員会は静岡・伊豆MTBコースで自転車マウンテンバイク競技の「東京オリンピック・テスト大会」を開催した。男女ともにクロスカントリーを行い、日本からは男子クロスカントリーに山本幸平、平野星矢、平林安里、前田公平が出場。女子クロスカントリーには川口うらら、松本璃奈、今井美穂らがエントリーした。

1周4~6kmの未舗装の山道がコースとして設定され、日本勢では山本幸平が唯一完走を果たして35位に入った。東京五輪でも使用される今回のコースは、全長4000m、高低差は約160mとなり、日本のイメージを意識したセクションが配置された。関係者によると、通常のワールドカップコースなどよりも難度は高めだという。

なお、男子ではニノ・シューター(スイス)、女子ではヨランダ・ネフ(スイス)がそれぞれ優勝を飾った。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!