マラソンスイミング、8月にテストイベント「READY STEADY TOKYO」を開催

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は7月31日、Tokyo 2020(東京五輪)のテストイベント「READY STEADY TOKYO 水泳(マラソンスイミング)」の開催概要を発表した。

マラソンスイミングは屋外で行われる
マラソンスイミングは屋外で行われるマラソンスイミングは屋外で行われる

「READY STEADY TOKYO」は、オリンピック・パラリンピックの本大会の成功に向けて、競技運営及び大会運営の能力を高めることを目的として実施するテストイベントの総称。各競技団体、東京2020組織委員会などが主催する。

開催日は8月11日で、会場はお台場海浜公園。23選手が参加する男子5キロと、17選手が参加する女子5キロが行われる。この大会は運用テストとして実施されるため、競技の記録や順位は付かず、無観客試合となる。

なお東京五輪のマラソンスイミングは、男女ともに10キロで行われる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!