【マラソン】歴代記録2位のベケレが4月のロンドン・マラソン出場…記録保持者キプチョゲと対決へ

ベケレvsキプチョゲが再びロンドンで実現へ
ベケレvsキプチョゲが再びロンドンで実現へベケレvsキプチョゲが再びロンドンで実現へ

2020年4月26日に予定しているロンドン・マラソンに、歴代2位となる2時間1分41秒の記録を持つケネニサ・ベケレ(エチオピア)の出場が決まったと主催者が発表した。

2時間1分39秒の世界記録保持者であり、ロンドン五輪金のエリウド・キプチョゲ(ケニア)も参戦を表明しており、世界トップ1、2の直接対決がロンドンで実現することとなった。

なお、キプチョゲは2015、2016、2018、2019年とこれまでロンドン・マラソンを4度制しているディフェンディングチャンピオン。2019年10月12日にはイネオス1:59チャレンジというイベントで、非公認ながら1時間59分40秒というタイムで42.195kmを走破している。

ベケレはこれまでロンドン・マラソンを制したことはなく、2016年(3位)と2018年(6位)はキプチョゲに及ばず屈している。

東京オリンピックのマラソン競技は8月9日、北海道の札幌で行われる。ベケレとキプチョゲの両者は東京五輪への出場を目指している一方で、4月には好タイムが出ることでも知られるロンドン・マラソンで、最高レベルの戦いを繰り広げることになりそうだ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!