【ラグビー】トレーニングマッチ:サントリーサンゴリアスがクボタスピアーズに勝利

ジャパンラグビートップリーグ開幕を1月12日に控え、2018-2019シーズン総合2位のサントリーサンゴリアスと、同7位のクボタスピアーズがトレーニングマッチを実施。東京・府中朝日フットボールパークで行われた一戦は、松島幸太朗ら擁するサントリーが29-26で勝利を収めた。

サントリーサンゴリアスの田村煕
サントリーサンゴリアスの田村煕サントリーサンゴリアスの田村煕

両チームにとってトップリーグ開幕前最後となる練習試合。先制したのはクボタだった。前半13分、クボタはゴール前ラインアウトから四度モールを押し込み、相手反則により認定トライを得る。

サントリーは同24分、西川征克がトライ。マット・ギタウ(オーストリア)がコンバージョンを成功して追いつく。クボタは同33分、トゥパ・フィナウ(トンガ)のラインブレイクから、白井竜馬がトライ。12-7とリードして前半を終える。

サントリーは後半5分、石原慎太郎のトライ。田村煕のコンバージョン成功でリードを奪う。その後、互いに得点を重ね、26-26で後半40分を迎える。攻勢のサントリーに対し、クボタは自陣で反則。サントリーはペナルティゴールを決め、29-26で勝利を収めた。

トップリーグは12日に開幕。クボタはパナソニックワイルドナイツと熊谷ラグビー場(埼玉)にて対戦する。キックオフは13時。サントリーは14時、東芝ブレイブルーパス戦のキックオフを秩父宮ラグビー場で迎える。

ジャパンラグビートップリーグ公式サイト

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!