ラグビー日本代表は世界ランク8位に留まる 優勝した南アフリカ代表が1位浮上|11月4日最新版

日本代表の躍進は今大会を盛り上げた
日本代表の躍進は今大会を盛り上げた日本代表の躍進は今大会を盛り上げた

11月4日、ワールドラグビーが最新の世界ランキングを発表した。過去最高のベスト8を記録し、国内を大いに沸かせた日本代表は8位に留まった。

3大会ぶり3度目の優勝をした南アフリカ代表が2位から首位に浮上。また、3位決定戦を制したニュージーランド代表は順位を1つ上げて2位、準優勝に終わったイングランド代表は世界ランクを2つ落として3位になった。

なお、日本代表はそのイングランド代表を含めた英国勢とのテストマッチを2020年に予定している。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!