ラグビー日本代表・松島幸太朗、流大、中村亮土がサントリー「話そう。MOVIE」に登場

ラグビートップリーグ、サントリーサンゴリアス所属で日本代表の松島幸太朗、流大、中村亮土が出演する、サントリー「話そう。MOVIE」が同社公式YouTubeチャンネルで公開された。3選手は香取慎吾さんとともに出演した。7日公開された動画には、同社所属のプロゴルファー渋野日向子が登場している。

松島幸太朗らサントリーサンゴリアス所属の3選手が「話そう。MOVIE」に出演
松島幸太朗らサントリーサンゴリアス所属の3選手が「話そう。MOVIE」に出演松島幸太朗らサントリーサンゴリアス所属の3選手が「話そう。MOVIE」に出演

「話そう。MOVIE」は、サントリーが展開しているプロジェクト。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により自宅待機が求められる中、直接会えなくても人は人とつながれるというコンセプトのもと、タレント、アスリート、俳優たちがそれぞれの自宅などから出演し会話する動画を公開している。全13回で展開され、20日に公開された11回目は、ラグビー・サントリーサンゴリアス所属の3選手、松島幸太朗、流大、中村亮土と元SMAPメンバーで俳優の香取慎吾さんが出演した。

4人は動画内で、現在のラグビーチームや選手の活動、練習状況などについて話した。また、それぞれの自宅での過ごし方を紹介するなどなど、会話を楽しんだ。

ラグビートップリーグ2020は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、第11節以降全試合が中止が決まっている。

7日に公開された第2回では、サントリー所属のプロゴルファー渋野日向子、宮里藍さん、元テニスプレイヤーの松岡修造さん、俳優の堺雅人さんが出演。渋野はトーナメントの開催中止となる中、自宅での行っている練習状況を紹介。また、競技中の精神状態についても語った。

国内女子プロゴルフツアーは現在新型コロナウイルスの影響で、第17戦を除き、開幕から第19戦「ニッポンハムレディスクラシック」(7/9~7/12)までの中止が決定している。5月21日時点で第17戦「アース・モンダミンカップ」(6/25~6/28)の開催可否については発表されていない。

View this post on Instagram

残念ながら大会は中止となりましたが、本日サントリーさんから素敵な企画「話そう。」プロジェクトが発表されました🙂 今回私は堺雅人さん、松岡修造さん、宮里藍さんとリモートでお話しさせて頂きました! 最初は緊張しましたが、みなさんと話していると笑顔になれて、改めて人と話す事は大切なんだな、と感じました! 有意義な時間を過ごすことができ、とても楽しかったです🙂 動画はサントリー公式HPとサントリー公式youtubeチャンネルにてご覧いただけます! ぜひチェックしてみてください! 皆さんもこんな時だからこそ、電話やオンラインで「話そう。」を実践してみてはいかがですか🙂 〈大丈夫。私たちはつながっている。〉 #サントリー #「話そう。」

A post shared by 渋野 日向子 Hinako Shibuno (@pinacoooon) on

サントリー公式ホームページやYouTubeチャンネルでは、これまで公開された「話そう。MOVIE」を視聴することができる。サントリー公式ホームページはこちら

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!