ラグビーフットボール

【ラグビー】日本代表、2021年6月にブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズと初対戦

文: 渡辺文重 ·

日本ラグビーフットボール協会(JRFU)は10月21日、ブレイブブロッサムズ(15人制日本代表)がブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの国際試合を行うと発表した。試合はBTマレーフィールドスタジアム(スコットランド・エディンバラ)で、2021年6月26日に行われる。

1888年からの歴史と伝統を誇るブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランドを代表する選手を集め4年に一度編成されるドリームチームで、2021年は南アフリカ遠征を予定。今回の日本代表戦は、その遠征の前に行われる。なお、日本代表が対戦するのは初。

ジェイミー ジョセフ 日本代表HC(ヘッドコーチ)コメント

いつも日本代表へたくさんの応援をいただき、誠にありがとうございます。来年、ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの対戦に臨めますことを、非常に楽しみにしております。日本代表選手にとってはまさに一生に一度の機会であり、私自身も待ちきれません。引き続き皆さまの温かいサポートを賜りたくお願い申し上げます。

ウォーレン ガットランド ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズHCコメント

日本はワールドカップで素晴らしいラグビーを見せてくれました。マレーフィールドにも、勝つつもりの高いモチベーションを持って、やって来てくれることでしょう。日本はハイテンポなラグビーをする有能なチームです。南アフリカへの遠征前に良いチャレンジになりますし、試合出場選手にとっては、その後のテストマッチメンバー選考へのアピールの機会となるでしょう。