【ラグビーW杯】26日の準決勝、イングランド対ニュージーランドの地上波放送が決定

ラグビーワールドカップ2019日本大会を放送するNHKは10月23日、衛星(BS)放送のみでTV放送される予定だった10月26日17時キックオフの準決勝、イングランド代表対ニュージーランド代表の試合を地上波で放送すると発表した。BS4KおよびBS8Kでの放送も行われる。

ニュージーランドとイングランドの対戦はNHK総合で放送される
ニュージーランドとイングランドの対戦はNHK総合で放送されるニュージーランドとイングランドの対戦はNHK総合で放送される

NHKは当初、イングランド代表対ニュージーランド代表の放送はNHK BS1、BS4K、BS8Kで放送するとしていたが、BS1ではなく総合テレビジョン(NHK G)で放送されることとなった。(BS1は別番組を放送)放送時間はキックオフ20分前の16時40分から18時44分まで。18時44分以降も「総合2」チャンネルで継続視聴できる。

このことを「速報」として発表したNHK広報局のTwitter(ツイッター)投稿には、歓迎のコメントが寄せられている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!