リオ金・ベイカー茉秋がまさかの3回戦敗退 柔道グランドスラム大阪2019

リオ金メダリストのベイカー茉秋がまさかの予選敗退
リオ金メダリストのベイカー茉秋がまさかの予選敗退リオ金メダリストのベイカー茉秋がまさかの予選敗退

11月24日(日)、「柔道グランドスラム大阪2019」の大会最終日が丸善インテックアリーナ大阪にて行われ、男子90kg級・リオ五輪金メダリストのベイカー茉秋が3回戦で敗退した。

ベイカーはジョージアの選手に一本を取られ敗戦。目標だった五輪連覇はこれで厳しくなった。試合後、「一番手、二番手を争っている日本人選手を倒して優勝することが目標だった。それができなかったので残念」と悔しさをにじませた。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!