【レスリング】日本代表決定プレーオフ2試合をSNSで無料生配信

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から最小限の人員で実施
プレーオフで勝った方が東京五輪内定となる
プレーオフで勝った方が東京五輪内定となるプレーオフで勝った方が東京五輪内定となる

日本レスリング協会(JWF)は、3月8日12時30分から味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で開催される、Tokyo 2020(東京五輪)日本代表決定戦(プレーオフ)を、JWFのInstagram(インスタグラム)とTwitter(ツイッター)で生配信する。

プレーオフは、以下の2試合が行われる。

■東京2020大会日本代表選手プレーオフ

  • 10:00-10:15 メディカルチェック、計量
  • 12:30- 試合開始

第1試合:男子フリースタイル74キロ級

  • 奥井真生(自衛隊)vs.乙黒圭祐(自衛隊)

第2試合:女子フリースタイル68キロ級

  • 土性沙羅(東新住建)vs.森川美和(日本体育大学)

プレーオフ実施の経緯は:東京オリンピック代表決定プレーオフを3月8日に延期:内定・選考方法を整理

■東京2020大会日本代表選手プレーオフは観戦可能?

JWFは4日、味の素ナショナルトレーニングセンター・レスリング道場で開催される東京2020大会日本代表選手プレーオフ2試合について、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の観点から、規模を縮小すると発表した。入館についても本協会の運営などに携わる参加人数を最小限に抑え、感染拡大防止に努めると声明。一般の方の入館をお断りするほか、報道陣も原則、試合会場への入場は許可されないとしている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!