ローザンヌ2020冬季ユースオリンピック | Q&A

文: Andrew Binner ·

ユースオリンピックの参加資格は?

自国の国内競技連盟によって参加登録されたアスリートがユースオリンピック2020に出場できる。

世界または大陸別ジュニア選手権が各競技で開催され、それぞれの大会の結果と世界ジュニアランキング、さらに選考大会の結果によりユースオリンピックへの出場権が獲得できる。

ユースオリンピック出場を希望するアスリートは、自国の国内オリンピック委員会(NOC)にコンタクトを取り、資格基準を確認すること。

ユースオリンピックに出場可能な年齢は?

2002年1月1日から2005年12月31日までに生まれたアスリートがユースオリンピック2020に出場できる。

冬季オリンピックの実施競技は?

今回のユースオリンピックでは、バイアスロン、ボブスレー/スケルトン、カーリング、アイスホッケー、リュージュ、スケート、スキー/スノーボードに加え、初めて採用されるスキーマウンテニアリングの8競技が行われる。

新種目が追加された競技もあり、ノルディックスキー・コンバインド女子、アイスホッケーNOC混合3on3、リュージュ女子2人乗りは今大会で初めて実施される。

ユースオリンピック2020開催国は?

正式な開催都市はスイスのローザンヌだが、スイスとフランスの数箇所で競技が行われる。

開会式/閉会式、ショートトラックスピードスケートとアイスホッケーはローザンヌで行われ、ノルディックスキー・コンバインドはフランスのリゾート地レ・テュッフで開催。サン・モリッツが会場となるリュージュ、スケルトン、ボブスレー、スピードスケートを除く各競技は、スイス西部で行われる。

ユースオリンピック2022開催国は?

2022年の夏季ユースオリンピック競技大会は、セネガルのダカールで開催される。

ユースオリンピックは何年おきに開催?

冬季オリンピック競技大会と同じく、ユースオリンピックも4年ごとに開催される。

次回冬季ユースオリンピックが行われるのはいつ?

次の冬季ユースオリンピック開催都市は、2020年大会期間中にローザンヌで開かれる第135回IOC総会で発表される。

ジュニアオリンピックはある?

ジュニア世代のエリートアスリートが出場できるオリンピック競技大会はユースオリンピックしかない。

ユースオリンピックを観戦するには?

ローザンヌ2020冬季ユースオリンピック競技大会のライブストリーミングはOlympic Channelで視聴可能。その他にも関連ニュースや特集、ハイライト、競技日程など豊富なコンテンツを楽しむにはwww.olympicchannel.comへ。