【世界カーリング選手権最終予選】男子日本代表は中国に敗れ3位タイに後退

世界カーリング選手権最終予選が現地時間1月16日にフィンランドのロホヤで行われ、男子日本代表は中国代表との接戦に敗れ、3位タイに後退。プレーオフ進出の3位以内条件ギリギリの瀬戸際となった。

日本男子代表(通算成績3勝1敗)は大会4日目の中国戦(通算成績3勝1敗)に臨んだ。

第2エンドで先制に成功した日本は、中国にすぐに2点を返されるものの、第4エンドで2点を取り返した。しかし、堅実なプレーの中国が第5エンドから連続でポイント。第8エンドから反撃に転じ、同点に追いつく日本に対し、中国は最終の第10エンドで逃げ切りに成功。日本は接戦の末に5-6で敗れた。

日本の通算成績は3勝2敗となり、3位タイに後退。17日は同じく3位タイのフィンランド、ポーランド戦に挑み、3位キープを狙う。

今大会・最終予選の上位3チームがプレーオフに進出し、世界男子カーリング選手権の出場権を懸けて対戦する。世界男子カーリング選手権は3月28日にスコットランドのグラスゴーで開幕する。

カーリング世界選手権予選は4日を終了。日本はプレーオフ進出条件の3位キープのため17日のフィンランド、ポーランド戦に挑む
カーリング世界選手権予選は4日を終了。日本はプレーオフ進出条件の3位キープのため17日のフィンランド、ポーランド戦に挑むカーリング世界選手権予選は4日を終了。日本はプレーオフ進出条件の3位キープのため17日のフィンランド、ポーランド戦に挑む

世界カーリング選手権最終予選順位表(第5節終了時点)

  • 1位 中国 4勝1敗
  • 1位 ロシア 4勝1敗
  • 3位 フィンランド 3勝2敗
  • 3位 日本 3勝2敗
  • 3位 ポーランド 3勝2敗
  • 6位 チェコ 2勝3敗
  • 7位 イングランド 1勝4敗
  • 8位 メキシコ 0勝5敗

男子カーリング日本代表 今後の試合日程(現地時間)

  • 1月17日(金)9:00~ vs フィンランド、19:00~ vs ポーランド
  • 1月18日(土)9:00~ プレーオフ第1戦(準決勝)、14:00~ プレーオフ第2戦(決勝)

男子カーリング日本代表 メンバー(北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム)

  • 4 : 松村雄太(スキップ)
  • 3 : 清水徹郎
  • 2 : 谷田康真
  • 1 : 阿部晋也(バイススキップ)
  • A : 相田晃輔

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!