世界バドミントン年間最優秀選手賞:桃田賢斗が男子最優秀賞に輝く

世界バドミントン連盟(BWF)は12月9日、2019年に顕著な活躍を見せた選手を表彰する「Player of the Year Awards」を発表。桃田賢斗が男子最優秀選手賞に輝いた。日本からは福島由紀・廣田彩花組、渡邉航貴らも候補に挙がっていたが、受賞はならなかった。

世界選手権連覇など、国際大会10勝を記録した桃田賢斗
世界選手権連覇など、国際大会10勝を記録した桃田賢斗世界選手権連覇など、国際大会10勝を記録した桃田賢斗

年間最優秀選手賞の表彰式は同日、HSBC BWFワールドツアーファイナルズ2019(中国・広州)の開会式にて行われた。受賞選手およびノミネート選手は以下の通り。(☆が受賞選手)

男子最優秀選手賞

  • 桃田賢斗(NTT東日本)☆
  • マルクス・フェルナルディ・ギデオン&ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ(インドネシア)
  • ジェン・シーウェイ(中国)混合ダブルス
  • モハマド・アッサン&ヘンドラ・セティアワン(インドネシア)

女子最優秀選手賞

  • ファン・ヤチョン(中国)混合ダブルス☆
  • タイ・ツーイン(台湾)
  • 福島由紀&廣田彩花(ともにアメリカンベイプ岐阜)
  • チェン・チンチェン&ジア・イファン(中国)

エディ・チューン最有望選手賞

  • アン・セヨン(韓国)女子シングルス☆
  • 渡邉航貴(日本ユニシス)男子シングルス
  • レオ・ローリー・カーナンド&ダニエル・マーティン(インドネシア)男子ダブルス
  • カンタフォン・ワンチャロン(タイ)男子シングルス

男子パラ最優秀選手賞

  • チー・ジーモー(中国)☆
  • ルーカス・マズール(フランス)
  • プラモド・バガット(インド)
  • デヴァ・アンリムスチ(インドネシア)

女子パラ最優秀選手賞

  • レアニ・ラトリ・オクティラ(インドネシア)☆
  • 里見 紗李奈(NTT都市開発)
  • リウ・ユトン(中国)
  • 鈴木 亜弥子(七十七銀行)

最成長選手賞

  • キム・ソヨン&コン・ヒヨン(韓国)女子ダブルス☆
  • ミシェル・リー(カナダ)女子シングルス
  • サトウィクサイラジ・ランキレッディ&チラーグ・シェッティ(インド)男子ダブルス
  • プラビーン・ジョーダン&メラティ・デファ・オクタフィアニ(インドネシア)混合ダブルス

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!