バドミントン

世界ランク1位・桃田賢斗「僕と一緒にバドミントンしませんか?」ツイッターでお誘い

文: 渡辺文重 ·

バドミントンの桃田賢斗(NTT東日本)は8月18日、自身のTwitter(ツイッター)アカウントで「突然ですが、僕と一緒にバドミントンしませんか?」とコメント。16時過ぎにされた投稿には、約2時間で2700以上のRT、約600の返信、6500以上のいいね!が付けられた。

桃田賢斗がバドミントンの相手を募集

この理由について桃田は「自分も人にバドミントンを教えたい」「その面白さを知ってほしい!」と説明。「2名の方と一緒にバドミントンをする機会を作ろうと思います!」としながらも、現時点では「場所、日時などは決めてません」としている。募集期間は9月末まで。

桃田はBWF(世界バドミントン連盟)男子シングルス世界ランキング(3月17日付)で1位。2021年に開催されるTokyo 2020(東京五輪)出場も有力視されている。世界ランク1位の“お誘い”には、海外からと思われる返信も数多くされており、桃田が誰とバドミントンをするのか、いまから注目される。