【世界柔道】日本代表は? 五輪選考は? TVの放送予定は?

2019世界柔道選手権東京大会が8月25日から9月1日にかけて行われる。東京での開催は9年ぶりで、会場はTokyo 2020(東京五輪)と同じ、日本武道館となっている。

東京五輪でも会場となる日本武道館
東京五輪でも会場となる日本武道館東京五輪でも会場となる日本武道館

世界柔道ニュース一覧

大会最終日/9月1日(日):日本、男女混合団体戦で3連覇!有終の美を飾る

大会7日目/8月31日(土):女子78キロ超級の素根輝が初優勝! 男子100キロ超級の原沢久喜は銀メダル

大会6日目/8月30日(金):女子78キロ級の濵田尚里は銀メダルで2連覇ならず。アロン・ウルフは銅メダル

大会5日目/8月29日(木):男子90kgで向翔一郎が初出場銀、女子70kg新井千鶴はまさかの3回戦敗退

大会4日目/8月28日(水):女子63キロ級の田代が延長の末に銀メダル!男子81キロ級の藤原は、まさかの初戦敗退

大会3日目/8月27日(火):男子73KGで大野将平3度目優勝、女子57KGは芳田司が2位

大会2日目/8月26日(月):男子66キロ級は丸山城志郎が初優勝、女子52キロ級は阿部詩が2連覇達成

大会1日目/8月25日(日):女子48キロ級の渡名喜が準優勝。男子60キロ級の永山は銅メダル

世界柔道・種目(階級)別の日程

世界柔道東京大会で行われる種目は、東京五輪と同じ。男女それぞれ体重別7階級の個人戦と、男女混合団体戦となっている。その日程は以下の通り。

8月25日(日)男子60kg級・女子48kg級
予選ラウンド11:00~
決勝ラウンド19:00~

8月26日(月)男子66kg級・女子52kg級
予選ラウンド10:00~
決勝ラウンド19:00~

8月27日(火)男子73kg級・女子57kg級
予選ラウンド10:00~
決勝ラウンド19:00~

8月28日(水)男子81kg級・女子63kg級
予選ラウンド11:00~
決勝ラウンド19:00~

8月29日(木)男子90kg級・女子70kg級
予選ラウンド12:00~
決勝ラウンド19:00~

8月30日(金)男子100kg級・女子78kg級
予選ラウンド12:00~
決勝ラウンド19:00~

8月31日(土)男子100kg超級・女子78kg超級
予選ラウンド13:00~
決勝ラウンド19:00~

9月1日(日)男女混合団体戦
予選ラウンド13:00~
決勝ラウンド19:20~

※予選ラウンド:1回戦から準々決勝、敗者復活戦、準決勝
※決勝ラウンド:3位決定戦、決勝、表彰式

■2019世界柔道東京大会、TV放送予定は?

フジテレビ系列では8月25日から9月1日までの全日、19時から21時(延長対応あり)に地上波で放送する。主な出演者は以下の通り。

フジテレビ柔道中継ナビゲーター

  • 野村忠宏(アトランタ五輪・シドニー五輪・アテネ五輪 金メダリスト)

フジテレビ柔道中継キャスター

  • 宮司愛海 (フジテレビアナウンサー)

スペシャルゲスト

  • 村上信五 (フジテレビ系 東京五輪メインキャスター)

男子解説

  • 穴井隆将 (2010世界柔道 金メダリスト)
  • 平岡拓晃 (ロンドン五輪 銀メダリスト)

女子解説

  • 谷本歩実 (アテネ五輪・北京五輪 金メダリスト)
  • 佐藤愛子 (2011世界柔道 金メダリスト)

リポート

  • 松山三四六

■日本代表選手は? 東京五輪の選考は?

全日本柔道連盟(全柔連)は、東京五輪の代表選考を3段階に分けて行うことを発表している。その第1段階の対象となるのが、今回の世界選手権だ。世界選手権の優勝者がグランドスラム(GS)大阪2019(11月22日~24日)を制した場合、東京五輪の出場が内定する。

なお第2段階は、2020年2月に開催されるGSデュッセルドルフ(ドイツ)終了時点の、主要国際大会における実績。第3段階(最終選考会)は2020年4月の全日本選抜体重別選手権となる。

世界選手権に出場する日本代表選手は以下の通り。

男子60キロ級:髙藤直寿(パーク24株式会社)3位決定戦敗退
栃木県出身、1993年5月30日生まれ(26歳)

男子60キロ級:永山竜樹(了德寺大学職員)3位
北海道出身、1996年4月15日生まれ(23歳)

男子66キロ級:丸山 城志郎(ミキハウス)優勝
宮崎県出身、1993年8月11日生まれ(26歳)

男子66キロ級:阿部 一二三(日本体育大学4年)3位
兵庫県出身、1997年8月9日生まれ(22歳)

男子73キロ級:大野将平(旭化成株式会社)優勝
山口県出身、1992年2月3日生まれ(27歳)

男子81キロ級:藤原 崇太郎(日本体育大学3年)2回戦敗退
兵庫県出身、1998年4月27日生まれ(21歳)

男子90キロ級:向 翔一郎(ALSOK)準優勝
富山県出身、1996年2月10日生まれ(23歳)

男子100キロ級:ウルフ アロン(了德寺大学職員)*3位
*
東京都出身、1996年2月25日生まれ(23歳)

男子100キロ超級:原沢久喜(百五銀行)準優勝
東京都出身、1992年7月3日生まれ(27歳)

リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平
リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平リオデジャネイロ五輪金メダルの大野将平

女子48キロ級:渡名喜 風南(パーク24)準優勝
神奈川県出身、1995年8月1日生まれ(24歳)

女子52キロ級:阿部 詩(日本体育大学1年)優勝
兵庫県出身、2000年7月14日生まれ(19歳)

女子52キロ級:志々目 愛(了德寺大学職員)3位
宮崎県出身、1994年1月25日生まれ(25歳)

女子57キロ級:芳田 司(コマツ)準優勝
京都府出身、1995年10月5日生まれ(23歳)

女子63キロ級:田代未来(コマツ)準優勝
東京都出身、1994年4月7日生まれ(25歳)

女子70キロ級:新井千鶴(三井住友海上火災保険株式会社)3回戦敗退
埼玉県出身、1993年11月1日生まれ(25)

女子78キロ級:濵田尚里(自衛隊体育学校)準優勝
鹿児島県出身、1990年9月25日生まれ(28歳)

女子78キロ超級:朝比奈 沙羅(パーク24株式会社)3位
東京都出身、1996年10月22日(22歳)

女子78キロ超級:素根 輝(環太平洋大学1年)優勝
福岡県出身、2000年7月9日生まれ(19歳)

52キロ級には阿部詩(写真左)と志々目愛がエントリー
52キロ級には阿部詩(写真左)と志々目愛がエントリー52キロ級には阿部詩(写真左)と志々目愛がエントリー

男女混合団体戦:優勝

男子73キロ級:橋本壮市(パーク24株式会社)
静岡県出身、1991年8月24日 (27歳)

男子90キロ級:村尾三四郎(東海大学1年)
アメリカ・ニューヨーク州出身、2000年8月28日 (19歳)

男子90キロ超級:影浦心(日本中央競馬会)
愛媛県出身、1995年12月6日 (23歳)

女子57キロ級:玉置桃(三井住友海上火災保険株式会社)
北海道出身、1994年9月16日 (24歳)

女子70キロ級:大野陽子(コマツ)
島根県出身、1989年11月27日 (29歳)

女子70キロ超級:濵田尚里

女子57キロ級:芳田 司

女子70キロ級:新井千鶴

男子73キロ級(決勝のみ):大野将平

■世界選手権を生で観戦する方法は? 無料解説を聞く方法は?

世界選手権東京大会は、東京五輪の柔道会場と同じ日本武道館。チケットは各種プレイガイドで購入可能だ。

世界選手権で最も高額のチケットはS指定席で1万2000円。予選ラウンドと決勝ラウンドを観戦することが可能だ。毎年開催される世界選手権と、4年に一度のオリンピック。単純な比較はできないが……。東京五輪のA席(世界選手権のS席相当)は、予選のみが1万5500円、決勝のみが5万4000円となっている。

また世界選手権において全柔連は、柔道界初となる「無料場内音声解説サービス」を実施すると発表している。アイ・オー・データ機器による音声特化のライブ配信サービス「PlatCast」を利用するもので、来場者は会場内でスマートフォンなどを使って専用ページにアクセスすることで、解説を聞くことが可能となる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!